今日も生きてる

考え事

10代の頃は人を好きになるエネルギーであふれていて好きな人がたくさんいて、会えるとそれだけで嬉しくて、たくさん人に会いに行っていたし、逆に人が迷惑がることについては(今でも鈍感だが)今以上に無神経だった。


しかし近頃はさすがにノープランで誘ったら迷惑かもとか、うまく楽しい時間をすごせないんじゃないか、せっかく会っても何を話していいかわからないからな……という思いが先に立ってしまう。

 

あれほど、色んな人の色んなところが素晴らしく輝いて見えていたのに、昔ほどテンション高く人のことが好きになれないし、すぐに人と疎遠になってしまう。

 

でもきっとおそらく、これが「普通の人」の感覚なのではないかと思う。会いたい気持ちだけで会ってもけして歯車がかみあうことばかりじゃないことを知ってしまった。

 

昔の自分にも悪い面はたくさんあるし、今でも無神経な言動で人から嫌われることがちょくちょくあるし、恥ずかしすぎて記憶から消したい痛い行動(突然家に行くとかw)をしていた十代の時に戻りたいとも思わない。ただ、いつのまにかこんなに悩むことのポイントが変わったんだな、と思った。

広告を非表示にする