今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更ですが2010年のおでかけ記録(2-7月)

昨年は、8年半ぶりにアメリカから日本へ帰国引っ越しし、1年に及んだ遠距離恋愛が終わり、エビの人ともおでかけが出来る!東京の人たちにも会える!ということで、色々な所へ行きました。現在は仕事探し中なので、なかなか遊びに行ったり出来ませんが、去年一年、満喫したおかげで、今はそんな生活も悪くないと思えます。考えるとニヤニヤできる、いい想い出があるのは大事だなと感じました。


私はどちらかというと極端で、同じ時期に併行して、適度な遊び、適度に勉強/仕事などもがんばり、というより、ドーッと集中して何かに打ち込む日々を過ごす方が性にあってるみたいです。アメリカにいる間も、在学中はとにかく勉強漬け、日本に一時帰国する時だけワッと遊ぶみたいな感じでした。


2月、エビの人の誕生日があるため、吉祥寺の「わ」に行き、新しいメガネをプレゼントとして買いました。


4月、花見に行った二ヶ領用水。


よみうりランドのゴンドラに乗って、スーパー銭湯にも入浴できる丘の湯落語会へ。季節柄まだ花見も楽しめました。

当日はおそらくランドの方でも何かイベントが開催されていて、芝生と桜の園にたたずむレイヤーさんたちの姿が拝見でき、少しお得な気持ちになりました。


5月、GWには春の高尾山へ。登山後、高尾の湯ふろッぴィ(健康ランド)で入浴。京王八王子にある羊羊(メイメイ)というお店で好物のジンギスカンを食べ、高尾近くのきくやホテルに一泊。二日目は昭和記念公園で少し遊んでから、立川の映画館で第九地区を見て帰りました。エビの人というあだ名は第九地区から来たくらいには、思い入れのある映画です。去年一年は、大体平均して1ヶ月一本くらいは映画を観に行ってたと思います。
 
 
なにそのドヤ顔...。



写真がどこかへ行ってしまったけど、2010年7月の第17回東京国際ブックフェアにも行きました。
TBSラジオ文化系トークラジオLifeの経由で、津田さんや仲俣さんの影響もあり、デジタルパブリッシングや情報関連のセミナーやイベントにはちょこちょこ行くようになりました。当日は、上記のお二人や、柳瀬さん夫妻や、準Life関係者といってもいいソフトバンククリエイティブの上林さん、id:ayakomiyamotoさん等にもお会いしました。


9月の那須旅行編へつづく(たぶん)