今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来のおなかパッドでちょっくら妊婦になってきた

日記 装い

日本に住んでいる妊娠中の姉のため、母と妊婦服を買いに、ホリデイシーズンでにぎわう巨大ショッピングモールSouth Coast Plazaへ行ってきました(ちょうどこのサイトの記事同様クリスマスシーズンなので、これぞアメリカ〜ンドリ〜ミ〜な感じでピカピカキラキラしてました)。母は横にも縦にも大柄なのに対し、姉は大体私と同じくらいの体型なので、わたしが試着をして買うものを決めました。Gap Maternity、Destination Maternityとその系列店A Pea in the Podなどのお店を回ったのですが、Destination〜系列の試着室にはなんとも気の利いたものが…!

"belly-to-be 7 months"!そう、お腹が大きくなる前の妊婦さんでも今後の体型を仮想しながら試着できる「未来のおなかパッド(7ヶ月仕様*1)」です!!なにこれー!日本の妊婦服売り場でもこういうのあるんですかーー?!!


ゴムバンドを腰に巻き、マジックテープで後ろを止めて装着します

↑かなりうれしそうなワス・・・右の写真は「お腹の子がいとおしい」感をそっと添えた手で表現してみました。


上から服を着てみると、すっかり妊婦ルッキン完成!しかし、自他ともに認める子供顔、その上身長も153cmと低めなのですごい違和感・・・母、笑う笑う。正に子供がママゴトとしてお腹にまくらでも入れているようです(じっさい入れてるんだけど)・・27歳なのでほんとうにはらんでても全然おかしくないのに・・。


そんなわけでちょっと楽しい買い物でした。あと妊婦服や子供服をみながら恐れながら妄想をポワポワふくらませた事は、「わたしがもしお母さんになったら・・アラサーなので多少抑えるとしても臆せずガーリー要素をとり入れていきたい・・ていうか、実際にはぜったいならないし、なれないけど、『辻さんみたいになりたい・・』とあこがれる心を持ち続けていきたい・・」です。

*1:同系列店の中でも、ワンサイズしかないところや、置いてないところもありましたが、私が入ったお店では5ヶ月用、7ヶ月用など幾つか種類がありました