今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとは君のことだって守りたいし、地球の平和だって守りたいんです!


必死なひとが好きだ。思い込みが強いだけかもしれなくたっていいんだ。むしろそうやってつんのめってる君を「美しいよ」と全肯定したいんだ。

二度と会えないなら それでいい
僕が言いたいのは
君に
生きていて欲しいとゆうこと
僕はそれを祈るために
もっと もっと
生きていたいと願っている


『SPOKEN WORDS #1』より抜粋/宮沢和史詩集 『夜ふかしの凡人』所収/asin:4891944722

「恋と思い込みってどうちがうの?」

『ワレワレハ』より/かわかみじゅんこ/asin:4796616926


私は本当にハロー!プロジェクトの歌詞、とくに物語性のある恋愛モノの歌詞が大好きで、彼女たちの歌を聞いていると、この歌の中の女の子たちも、歌っている女の子達も皆しあわせになってほしいと思う。「うつくしい!かわいい!いとおしい!抱きしめたい!」そう強く思う。出来るものなら王子様になって君を守りたい*1けど、彼女たちは彼女たちの好きな人としあわせになるべきだし、私だって恋愛的な意味ですきなのは男の子だから、王子様にはなれない。だから彼女たちと優しくしあう事を許された*2男の子たちが、ちゃんと彼女らを守っていてくれることを願うしかない。こういう気持ちは、別にアイドルだけじゃなくって、大好きな女友達*3や男友達*4にもそう思う。好きな人を「守りたい」と思わないなんて嘘だよ!*5


最近いまさらながら、つんくさんのW『デコボコセブンティーン』(動画)解説を読んですんごいグッときた。

17歳のときの「俺や、周りの女子達ってどうだったっけ?」   
このアルバム*6を作り始めるとき、即座にそれを思いました。
お父さんや、お母さん、学校の先生の言ってる意味や優しさは十分伝わっている。   
でも、好きな人とずっと、一緒にいたい。   
でも、そうすると、心配する人がいるから・・・   「ああ、恋って難しい。。。」   
そんな思いから、恋する彼にも、言葉が素直にならない。
悲しいメロディと激しいビートに乗せて、切ない思いを切々と歌い上げました。   
本来のこのアルバムの一曲目です。


W(つんくオフィシャルウェブサイト)


私は、「私がしあわせじゃなかったら哀しむひとがいる」から、「私がたのしい時間やいい思いをするために、時間や労力や気持ちを使ってくれたひとがいる」から、自分は生きてゆけていると思っていて、「その恩返しがしたい」「そういう意味では『私』は私ひとりのものじゃないんだ」っていう責任感に、支えられている。「『家族も守る』『自分も守る』『好きな人も守る』。」本当は出来ることなら地球の平和だって守りたい!「覚悟はいいか?オレはできてる」ってブチャラティ*7や、日記さん*8みたいに言い切りたい!でも、大事な誰かに「ごめんなさい、今は許して」というような選択を、別のすごく好きなものや人のためや、なんらかのやるせない衝動に駆られて選んでしまう時もあって...。つんくさんのこの言葉を読んで、加護さんもそんな気持ちで困っちゃってる女の子なんだろうなぁ...と思った。冒頭の宮沢和史さんの詩みたいに、好きなひとは幸せに生きていてくれるだけで素晴らしいけど、目に触れられるところに戻って来てくれたことを感謝したいです。


加護さんの『月刊加護亜依』・・セミヌードと聞いてわたしの中の中学男子が、背徳の罪悪感を抱えつつも、「でも気になる!見たい!!加護さんのやることなすこと全て見届けたい!受け入れたい!lサンボマスターばりに全肯定したい!*9君はきれいだっていいたい!加護さんは僕が守る!MIND CIRCUSの歌詞ばりに守る!亜依をまだ信じてる!*10」といろんな葛藤が巻き起こって死んじゃいそう。そんな複雑で重い想いを抱えたまま、「ほ、欲しい....!」。

*1:少女革命ウテナ』はそういう気持ちで共感する(asin:B0019YLB4K

*2:ハチミツとクローバー』8巻(asin:4088652975

*3:2008年自選ベスト1エントリだと思ってる!→ログの数だけ抱きしめて

*4:どうした、どうした!

*5:連想するところあって「あなたは死なないわ、私が守るもの」で検索したら発見した名文→『愛について思うこと』

*6:『2nd W』(asin:B00079UD4M

*7:ジョジョの奇妙な冒険 ブローノ・ブチャラティ

*8:リスペクトエントリ→娘がやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ! あるいは、どうして男は父になれても乳は出ないのか?の一考察 - ドリフトウッド

*9:「サンボマスターは君に語りかける」ツアー2005ファイナル @ SHIBUYA-AX - 産声ファルセット

*10:君の誇りを汚すものから 君を守っていたい 虚ろな街に心が 負けてしまわないように 偽りだらけのこの世界で 亜依をまだ信じてる-MIND CIRCUS (中谷美紀) 歌詞情報 - goo音楽