今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TBSラジオ 文化系トークラジオLifeに出演してきました!


せーの!逆リンク!!!http://www.tbsradio.jp/life/2009/01/1228part72.html
ほんとにconnected to Lifeが実現して、今回の帰国とかぶったLife放送、なななななんと!収録を観覧!!!!アーーーンド投稿読まれるときマイク回されて外伝のPodcast配信部分にちょろっと出演して参りました!!!「目の前で大好きなLifeが進行している!!!ウヒョーー!!!」という至福と大興奮の時間を過ごしました。

  • じつはですねー以前から常連投稿者として黒幕こと長谷川裕プロデューサーとチラホラやりとりさせて頂き、就職志望先がマスコミ関係なこともあって、帰国中個人的にいろいろお話を伺うお時間も作ってもらったりもして、帰国前のやりとりで「も、もしかして観覧とか行っても差し支えないですか?」と聞いたら「今回は忘年会モードだし大丈夫ですよ」と快諾され、お邪魔することになったのです。わたしの人生で起こった大抵のいいことは、この日記のスローガンと同じく、「とにかくすきだ!すきだ!大好きだ!」と言い続けていると自然といろいろ周りの人がよくしてくれていいことが起きるっていうパターンなので、ほんと好意を表明していくことは大事だと思います。
  • もともとtwitterフレンド(笑)*1だった津田大介さんはフツーにフレンドリーにしてくれて、津田さんの熱烈シンパな私は感動でした。charlieこと鈴木謙介さんに「はてな読んでますよ」とか言われてギャボーーーー!となったりしました(しかも荻上チキさんの前で「stilllifeさんはてなダイアラーだもんね」とかいわれて照れたわー)。
  • 放送終了後動画を撮影される前だったかに、

charlie:「(飲み物とか灰皿とかが散乱していて)ちょっととりあえずこのへん片付けようよ。これじゃ文化系じゃなくて体育会系の部活だよ。せっかくstilllifeさんがオザケン的なサムシングを期待して来ているのに!」とサービス満点の微笑みで振られ、
私:「ちょwいえいえいえ・・・!」
内なる私:「そんなん期待してないから大丈夫ですが・・!」と思いつつ、「気を遣ってもらっちゃったんだなー」「ハイハイファンサービスファンサービス」「charlieなんかのときに『飲み会で孤立してる女の子とかには気になって声をかけてしまうほう*2』とか言ってた気がするしな・・」と冷静に分析しつつも、「抑えがたし!抑えがたし!このデレデレキュンキュンハート抑えがたし!!!」
という場面があったり・・。

  • 一緒に行った既に観覧経験者の方*3から、「たぶん放送前に長谷川くんから紹介されると思う」*4と言われていたのと、収録前どこで皆さんの会話に挟み込んで自己紹介していいかわからなくって戸惑ってアワアワしてしまい、結局そのままタイミングを失い、大人失格でした・・。よって、収録後まで皆さんと個別にお話しするタイミングも完全に逸し残念でした(特に森山裕之さんと佐々木敦さんは途中で帰られてしまったので)(まあ最初っからそんな出しゃばって悪い印象を残したり、本番前の皆さんを邪魔してしまうのが恐かったのですが・・)。事前にご連絡していた津田さんと、津田さんに話しかけた際その場にいた鳥山さん(D)とにゃんちゅうさん(AD)以外*5にはただ、「失礼します」とか「よろしくおねがいします」とか固有名詞なしで多くを語らない単語ご挨拶しかしないまま、放送が始まってしまったのでした。そんなに観覧者の数は多くなかったし、他の方々は既に観覧常連の内輪の方々ばかりっぽかったので、同席者が居なかったら緊張とお邪魔してる気まずさと間が持たなさが大変なことになってたと思う!ご一緒させてもらえて本当に良かった・・ありがとうございます!
  • スタジオ内は「収録室」と「操作室(曲をかけたり、録音をオン/オフにしたりの操作をする場所)」と「休憩スペース」的なところにわかれていました。収録中、出演者と観覧の人たちと黒幕は収録室におり、黒幕は出演者の話を横で聞きつつ指示出し(各部屋のしきりはガラスで向こうが見えるようになっており部屋越しの指示は筆談)、にゃんちゅうさんと鳥山さんは操作室に常駐して作業しているか、または、リスナーメールを収録室に届けにきたりという実務を淡々とこなしている感じでした。あとなんか今回は例年より観覧少なかったみたい(?)で、私はにゃんちゅう女史以外唯一その場にいた女性でした。かつ、前述の通り基本にゃんちゅうさんは収録室にはいなかったし、いる時でも音入らないようにしてらっしゃったので、たまに入り込んだ「女の人のリアクション」はオールわたしです。 元々、知人の出る舞台などに行くと必ず「今日来てるな、って笑い声でわかったよ」といわれる位めっちゃサクラのようにリアクションしてしまう方であり、「リアクションはバンバンしてください」といわれたので、フリーダムに「おぉおお!!」とかキャッキャ笑ったりしていました。
  • ちなみに、にゃんちゅうさんから本名で「ADの○○です」と自己紹介されて、「あ、あの、○○さん、というかにゃんちゅうさんですよね?」とおそるおそる確認をとってしまいました。前から「かわいい方だなー」と思っていたのですが、実物もかわいかったっす!!!(男子だけじゃなくて女子の「文化系」「フチメガネ」属性も大好きなのー!ていうかその憧れが高じて、自分もなりたくて、大して必要ないのにメガネかけてるくらいですから!)。


以下めっちゃ個人的なオマケ裏話:

うちの母は毎日常にTBSラジオつけっぱなしのヘヴィリスナーなのですが、Lifeは聞いていなくて(というかたぶんたまたま聞いてても番組名とか把握してなくて)、「深夜放送」=「自分が聞くのは好きだけど下ネタとか飛び交ってててなんか娘にとっては危険で怪しい業界人がいるかもしれない!しかも時間は午前1:30から5:00?!しかも忘年会とかいうし...そこにいる人たちは本当に大丈夫なの?!絶対お酒飲んじゃだめよ!飲み会とかフラフラ行っちゃダメよ!」とめちゃめちゃ心配されてました。「行き帰り送り迎えしようか?」とか・・わたし26歳ですよー?こんな調子なので、なかなかオールナイトイベントとかには行けないんですよね....まったく気にかけられないよりも大事にされてて贅沢なことなんですが。放送前にもバンバン心配メールが携帯にきてて、「収録始まったら携帯切りますよ」とか返してた。で、収録終わったら「早く帰って来てください」メール、そして6時頃*6にはキーーッとなった電話がかかってきて、さすがに「すみません!すみません!皆様ありがとうございました!それでは〜」とダッシュで退散してきました。


とまあこんな母なので、当然放送も聞いてて、家族にラジオネームバレ→サイトバレを覚悟していたのですが、外伝のみ出演だったのでバレなくてホッとしました。帰ったら「収録は5時までって言ってたのに4時に終わったじゃない!Emが出るかと思って聞いてたのに・・笑い声は入ってたけど」と言われたので、「んー生放送じゃない収録もあるんだよー(それがポッドキャストで配信されるとかまでは言ってない)。出演はしなかったよ」とごまかしました。「ブログ書いてるなら見せてよー」と度々言われているし、この日記は母のツテで紹介して貰った就職活動関係の方とかにも見せてるので、「いつかは隠すのも潮時がやってくるのかな・・」とか、「本気で本名ググってリンクたどったらココすぐに見つけられるはずだから、そこまでしてくれたら潔く認めるんだけど」とか思いつつ、いちおうまだ隠してます・・。

*1:いうても、しばらく前からフォロー出したらフォローし返してもらってたのですが、はじめて直接言葉を交わしたのは、観覧行ける事が決まってテンションあがりきったわたしが「こんにちはstilllifeです。観覧行きます!よろしくお願いします!」と帰国直前にメッセージ出したのが初ですが...だって畏れ多くて!

*2:うろ憶えなのでデッチアゲ記憶かも

*3:お会いするのは初めてだったのですが、Life聞き始める前から落語日記つながりで存じ上げており、わたしがLife好きになってからメッセージで直接やりとりするようになり、マイミクさんになっており、今回ご一緒することに

*4:長谷川さんとも元々お知り合い

*5:黒幕には別の日に個人面談の時間を設けて頂きお会いしていた

*6:番外編収録→スタジオ撤退後、会議室で交流会+反省会的なものがあった