今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QuickTimeとFilp4MacでWMAやWMV(拡張子.asxや.wvx)のストリーム配信が聞けない/見られない方へ


追記:
なんのことはない「VLC」というアプリケーションで聞ける事を教えてもらいました。
私も以前これを試し、エラーが出たので諦めたのですが、なんとエラーメッセージが出てもそのままほっておくと聞けるそうです。アプリケーションを開き、「http://www.tbs.co.jp/radio/life/mov/20080720.asxのようなURLをコピーし、コマンドNで出るウィンドウにペースト」するそうです。
参照元
http://h.hatena.ne.jp/stabilizer/9245603814332529612
http://h.hatena.ne.jp/stabilizer/9236543832248387851

元記事:
自分もヂョーー困ってたので解決法を載せておこうと思います!
MacOS10.5(いわゆるIntelMac)とWindows Media Player9 for Mac OS Xでストリーム配信見よう/聞こうとするとなんか相性わるいのか、異様に遅かったり、見られなかったりしますよね。それで解決策を探してネットをさまようと、どうも「Flip4MacってのインスコしてQuickTimeと一緒に使えや?」っていわれますよね。「Mac版Windows Media Playerの開発は打ち切り」とかいわれるし。でもFlip4Macさんも、ストリーム配信をしてるサイトいって「LIVE中継はココをクリック」とかいうとこ押してもぜんぜん作動してくれない!「この拡張子のファイルはこのアプリケーションで開く」とか関連づけようとするも、Firefox→環境設定→アプリケーション→ファイルの種類..と行っても指定すべき.asxと.wvxが項目欄になかった(このへんは今でもよくわかってない)。それで今までインターネット落語会も見られなくて、こないだも文化系トークラジオLifeの中継聞けなくて、「また私たちマカーはさべつされているのだわ...わな..わな..恐るべきかくさ社会...」という感じでした*1。そのうえFlip4Macさんのサイトはオール英語!と、これは日本のMacユーザーにとって過酷な状況である事を否めません。困ってるのは私とAllAboutの木下さんだけじゃなかったようで、フリポー野郎(あだ名)のサポートサイト見てても以前からストリーム配信見られない・聞けない苦情がわんさかだったので諦めてたんですけど、すごい単純なことで解決しました。「サイトからクリック」ではダメなのですが、「QuickTimePlayerを開く→ファイル→URLを開く→ストリームURLを打つ」ていう経過をたどったら.asxも.wvxも聞けた&見られました。または、「別名でリンク先を保存→ダウンロードしたファイルを開く」とおk。な、なんだってー!AllAboutの木下さんの記事は2006年のものだけど、フリポーの野郎は2007年にストリーム配信障害を少なくした形でヴァージョンアップした模様。きっとジョブズは、「Windowsユーザーの甘ちゃん坊やたちみたいにクリックしただけで世の中なんでも出来ると思うなよ!」っていう厳しい人生観をマカーにつきつけているんです!うそ、ごめん、適当なこといいました。でもある意味ほんとです。人は古来より、幼少期には親や周りの大人から、長じては子育てや後進の育成、恋愛や同輩との対人関係などを通して、自分の思い通りにならないものの存在から、理不尽に耐え工夫することを学んできました。これからはMacの不具合とかからも人生を学んでいく時代ですね!

*1:たまたま家に滞在していた母のWinエミュレーター付きMacで聞きました