今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼きタラコがおいしいんです!


これで今回最後の更新です!あー書いた書いた!アンテナ・RSSをお騒がせしてすみません!


先月、ある娘さん(20歳)が母と供にうちに20日間ほど泊っていきました。娘さんはとても素敵な女の子だったので毎日一緒にいられて楽しかったです。そんな彼女の好物は焼きタラコ。私にとって今までタラコという物は好きでも嫌いでもない、わりとどうでもいい食べ物でした。しかし、彼女に「焼きタラコ」なるものを教えられ、あまりのおいしさにびっくりしました!それ以来のべつまくなしに焼きタラコを食べています。「焼きタラコ」というものがこの世にある事は知っていましたが・・「コンビニのおにぎりや居酒屋チェーンのものなら食べた事もあったかな...」というような存在感のなさでした。しかし、うちでおいしいタラコ(かねふく)を焼いて食べるとン、ンマイ!「こんな手軽でおいしい食べ物があったとは!」と衝撃を受けました。これはもう異文化伝来、焼きタラコ事変です。あの娘はタラコ界のフランシスコ・ザビエルや〜!ホイルを敷いてトースターで焼くだけの事なのに、今までその発想・習慣がありませんでした。彼女とディズニーランド*1に行った折も*2、二人で焼きタラコと梅干しのおにぎりを作っていき、「こういう所に遊びにきて、ちょっと疲れてきた時食べるおにぎりおいしいね、元気が出てくるねー。」と言い合いました。湿気らせないように海苔を別に持ってきたのですが、私が不注意で海苔を一枚落としてしまうと、彼女は自分の分の海苔を「半分こしよう」と言ってくれました。たかが海苔、されど海苔。こういうのお姉さん弱いです。男の子だったら今この瞬間に惚れたな、と思いました。


学費支払い+Macと携帯壊れて新調+税金支払い+客人が来てるので大盤振る舞い・・などの台所事情が重なって家計がキュウキュウなのも、ごはんと焼きタラコライフに拍車をかけています。ごはんに飽きたらパンにタラコぬってもおいしいしね。うちは親子そろって「あると使っちゃうよ派」だけど「なきゃないでも平気だよ派」なので使うお金のふり幅が超デカイ。三月は焼き肉ドーン!中華ドーン!ラスベガスドーン!とか豪遊しっぱなしだったので、今月は2日間野菜スープとして食べていたものを3日目からシチューにしたり、なるべく「アリモノ」でごはんを食べています。昨日なんかネギとお麩のお味噌汁+お味噌汁のダシに使ったおかかをごま油と麺つゆで和えたもの+焼きタラコでご飯を食べました。ダシに使った昆布も千切りにしてお味噌汁にイン。でもご飯は新米だし、タラコとおかかだけでも十二分においしいんだよねー。

*1:ずっとDL行きたかったのでやっと行けた!

*2:一番すきな『イッツァスモールワールド』が工事中だったのが残念