今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M.I.A.の歌詞


スラング多用+固有名詞多用+社会問題/国際問題/軍事用語の知識が飛び交い、訳者泣かせの傾向にあるM.I.A.の歌詞。『XR2』の歌詞なんて暗号に近い。たとえば頻出する「AK」とか「47」とかは、「AK47」という銃の固有名詞だったり、
『Sunshowers』の

He got Colgate*1 on his teeth
And Reebok classics on his feet
At a factory he does Nike
And then he helps the family

の部分は、欧米グローバリズム/資本主義を感じさせる有名ブランド名を並べ立てる事で、こういう文化と一体化して生活していた移民の青年が自殺テロをするという事実の差異を強調して強い効果を生んでいる点など。
こういうのを徹底的に誰か解説してほしい。一時期じつは、自分がやろうとして、こっそり同志と読解サイト開設を企てたことがあったのですが、しょぼい僕らの想いは日常に流されてしまいました..。


ところで、M.I.A.の1st、Arularには、隠しトラックでその名も『M.I.A.』という曲があり、歌詞カードには掲載されていません。特に好きな曲でもあるので、歌詞をなんとか補完し、訳をつけたいと思いつつ時は過ぎ...放っといてました。しかしそれから2年あまり過ぎた今日、どうにかやってみました。

『M.I.A.』/M.I.A. - 今日も生きてる

*1:Colgateは有名な歯磨き粉ブランド

広告を非表示にする