今日も生きてる

IRORI JAPANESE RESTAURANT


叔父さんが出張でこちらに来てるので、ごはん連れて行ってもらいました。以前にも「感動するほどおいしい」と書いたMarina Del ReyのIRORI JAPANESE RESTAURANTというところ。初めて行った時もこの叔父さんに連れて行ってもらったのです。叔父さんは超絶食道楽で仕事も食品関係なので、趣味と実益を兼ねて世界中のおいしい食べ物とレストランを知っています。で、ここもそんなこだわり御用達レストランの一つなので、カウンター座ってご主人と話しながら、メニューを見ずに「こういうのが食べたい」っていって頼んでも信頼関係が成り立ってるような所です。


数日前急に「ねぎま」が食べたくなったので、「焼鳥とか鶏肉のソテーみたいなものがありますか」「そうですね、うちのオススメで肉系だったらフィレミニョンか鴨だね」「じゃあ鴨でお願いします」という成り行きで出て来たお料理。

おいしかったけど、ここの他の料理のレベルに比べたらちょっとひけをとったかな・・。ここは寿司も出してるだけあって、魚介類の方が鉄板チョイスかも。叔父さんが頼んだ白身魚のソテー*1バカうまだった。私が頼んだ穴子とサーモンの握りも。穴子とサーモン大好きだよーー。


これは完全にメニューにない料理なんですが、初めて行ったときにダメモトで「天丼*2ありますか」と聞いたらマジで作ってくれた天丼。死ぬ程おいしかったので今回も再注文。出て来たら記憶よりもでかくて「なぬ!ペース配分間違えた!!しんでも誠意に応えて食べるけど、こりゃデザートを断念だな・・」と焦ったが、弟と叔父さんも食べてくれたので完食できた。

他にも、きのこソテーサラダを食べました。椎茸とかしめじはそんな好きくないんですけど、えのきとマッシュルームとエリンギは超すきです。同じ椎茸でも、でっかくて分厚い亜種みたいなのをステーキ風にして食べるのは好きです。


この手のお店のご主人の当たり前スキルとして、前回天丼をウマイ!ウマイ!と言いながら食べていた事を、憶えていてくださったので、「甥っ子さん(弟)と姪っ子さん(私)、揚げ物好きなんですよね。じゃ、この、海老のすり身と茄子の合わせ揚げ食べてって」とか、そういう感じでお互いの「好きな物を食べさせたい!」「好きな物をたべさせてくれるって信じてる!」という気持ちが両思いで快かった。
参照記事:※Best of LA- Irori Japanese Restaurant, Marina Del Reyにもっとおいしそうな写真が紹介されてました。
「ていうかおまえ、今日どんだけ食べたの!」ってツッコまんといてな・・こんなおいしいもの食べられるのはハレの日だけなんだから通常の三倍食べてええの!それでも文句あるんならちょっとLAサウスベイ住んで学生生活してみーや!一口目でペーッしたくなるもんとかいっぱいあるから!(※関西弁はイメージです*3

*1:何のお魚だったかは聞き逃した

*2:前にも書きましたが自分の大好物ッス!

*3:id:hayukinako先生の言い回しが自分の中では勝手に大流行だったので実際に日記で使ってみました http://d.hatena.ne.jp/hayukinako/20070926/1190796573

広告を非表示にする