今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くり返す このポリフォニー


まんまと前回日記のあとPerfumeのアルバム注文しました。これを毎日の運転中に大音量で、CDの良音で聞きたいなあーっと思ったら、がまん利かなくて・・。
私ってばチョロい子・・。
前述の通り松本さんのPerfume推し日記の影響です。


最近ある志らく一門ファンの人とのやりとりで、「最初、らく次さんには笑えないと思ってたけど、らく次さんの良い所がいっぱい書いてあるEさんの日記を読んでるうちに、温かい目で見てみるとこうこうこういう魅力があるんだなって気付いて気になるようになりました・・さすがらく次部部長(笑)」というような旨のことを言われて、これだけ大量に推し日記を書いてきて本当に良かったな・・と思った。弊害もあるかもしれない・・でも無駄じゃなかったのかな・・たとえ一人でもこういう事を言ってくれる人がいたら・・やっぱり落語日記書いててよかった。ありがとう。自分でもそれは筋違いだとは分かってるんだけど、らく次さんのことを褒めてたり、好きになってくれる人に対して、もうなんだか「私からもありがとう」って言いたくなっちゃうんですよ。


Poly-っていうのは多数の、同時多発の、という意味で、ポリフォニーPolyphonyっていうと多声音楽という意味で、複数の異なる動きの声部(パート)が協和しあって進行する音楽という意味です。(wikipedia:ポリフォニー


Perfumeの『ポリリズム』(Poly-rhythm)ではこの「Poly=多重」の概念や「recycle=繰り返す」ことが重要なモチーフになっていて、曲の中でもくりかえしの多用(サビ:「くり返す このポリリズム」など)、そして複数のリズムが同時進行しています。もちろん公共広告機構の「リサイクル」CMとタイアップしている事と、ポリエチレンなどのリサイクル可能な素材ともかかっています。

ほんの少しの 僕の気持ちが
キミに伝わる そう信じてる
とても大事な キミの想いは
無駄にならない 世界は廻る
ほんの少しの 僕の気持ちも
巡り巡るよ

Perfumeポリリズム

わたしのとても敬愛するひとが以前、同じ事象について色々な視点で書かれている日記を「ポリフォニーみたい」と表現していて。また、「2ちゃんは匿名な事に価値があるんじゃなくて、あそこには膨大な量のひとりごとがあって、それが誰かの琴線に偶然触れたりする、それは雨粒が、たまたまピアノの鍵盤にふれたらいい音だった、みたいなことで、そこに価値がある」と別の機会に言っていて、表現の美しさを含めていたく感銘したんですけど、すごくそういう、響き合い・共振作用のステキさをまた改めて感じました。


やっぱり「とにかく「好き」エネルギーを世界に放出していると、絶対いいことがあると思う。」のよ・・でも誠意はー大切にして〜愛する人の為に...*1ね(関連日記:落語の感想をネットに書く事への態度)。


Perfumeポリリズム』に関してのナイスな日記:
ニートホープ - たくさんの『ポリリズム』―Perfumeの化学反応たち
たおやめぶりっこ - ポリリズムはポリモーフィズム(序)『perfume「ポリリズム」』


他にもポリリズムに関して論じてる人ちょういっぱいる。ナウなムーブメントを感じるねえ。あと、ハロプロ楽曲大賞Perfume→セマイドルのことを書いた9/24はいまだかつてないアクセス量(700hitとか)で別に悪いことしてるわけじゃないのに、釣ってるみたいで若干申し訳ない気持ちになった。弱気ダイアラー。

*1:でも笑顔は大切にして愛する人の為に...『I WISH』/モーニング娘。