今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志らく一門二ツ目昇進記念の会が終わってとりいそぎ・・・


はーーしつこく同じ話の更新ですみません。でもほんとうにきみたちが大好きだ。大好きなんだー!
志らく一門二ツ目昇進記念の会が終了しました(もちろん太平洋渡って行ってないわけだが)。
行ってないのにらくごのパッチBLOGさんスタイルで行った人の記事集めて、(私の場合は行っても無いのに)記事に対するコメントだけで記事書きたい勢い。ぜもmixiで感想書いてる人多いから残念(マイミクの方、一部引用とかしてもいいですか?)。自分でも気持ちを持て余すくらいの「ああ、もうっ!大好きでどうしてくれよう!」。昨晩は「明日起きたらもう終わってるんだーああああ早く行った方々のレポート読みたいよー!!きゃーーー!」って思いながら寝た。さっき色んな人の記事を読んでもう、もう、皆口を揃えて「満員のお客様でいい会だった」とか書いてて。身内の志ら乃さんでさえ書いてて。「泣ける」とか、形容詞的用法の「○○は泣ける」じゃなくて、本当に実際に「泣いた」。志らくさんの親心あふれる言葉とか、談春さんが紀伊国屋を使うために助力したらしいとか・・皆さんの選んだ演目と自分との思い出とか(らく里:『反対俥』、らく次『鮫講釈』、志らべ『権助魚』)。色んなことに思いをはせると涙目にもなるよ。7~8月滞在中、らく次さん5回、らく里さんと志らべさん各二回*1皆さんの紋付羽織り姿を見たわけだけど、毎回最初の10分くらいまぶしすぎて正視出来なかった。何度見ても見慣れなかった。それくらい皆さんは私の目に輝いてみえるよ。ありがとう、存在してくれていてありがとう・・!影からいい塩梅に見守れるって事ができなくて、多分たまに(たまに?)うざいくらいのがっつきファンなのを許してね。そして節目の会に行けなくてごめんね・・。今後のひとり勉強会とか、単品の昇進記念会にも行けなくてごめんね。きもちしかとばせないけど、あたい...超愛志輝!


まとめ日記書きました。

*1:すみません・・でももう「それぞれに自分のお客さんを作るべき時期」の二ツ目だもん、心おきなく贔屓しちゃうもんね!志らく一門ではらく次担当って事にもうしました宣言・断言・公言