今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第312回 日本演芸若手研精会 葉月公演 ゆかたで研精会 vol.2


於:お江戸日本橋

〜お番組〜 
柳亭市朗『道具屋』
入船亭遊一『麻のれん』
柳家三之助『天災』
入船亭扇里『ねずみ』
<お仲入り>
春風亭一之輔「引越しの夢」
古今亭小駒「野ざらし」


先月から真心に立ち返って家事やバイトや勉強をがんばり、朝起きる真人間となることを心がけ、落語を絶頂期より自粛します、という態勢なので、ほぼ1週間落語に行ってなかったわけですが(普通の人のペースとは比べないでください!)、バイトの残業がちょっと続いたくらいで金曜日にはすっかり心が折れ折れになっていて(貧弱ッ!)定時で終わった今日、落語なかまに速攻弱音メール:「心が折れ折れなので落語いきてー!今渋谷なんだけど研精会にしようか寄席にしようか・・・今日どっか行く人いる?」
日本橋と池袋で迷ったのち、今日の池袋は彦丸さんが出てないらしいし(私は正雀・彦丸のけんかかっぽれが見たいの!)、根多も最近同師匠で聞いたばかりの『原ノ郷の茶店』(『おすわ殺し』)なので違う日にする事にして、日本橋亭の研精会へ。皆さんの浴衣姿が新鮮でガンプクでした。
今日の一番だった根多は一之輔さんの『引っ越しの夢』!またの名を『口入れ屋』!!この噺聞いてみたかったんだよねー。さすが一之輔さん、超楽しかったっす!エロ番頭がたのしーのなんの!どがちゃか、どがちゃか!