今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRIP#5「9は10の近く〜The 9 is near the 10〜」


於:中野ウエストエンドスタジオ 7/27〜7/29
作・演出:丸二祐亮 
出演:大重わたる 桑田アツキ 丸ニ祐亮(以上、ニセ劇団)
西内崇(劇団親友の彼女)鬼頭真也動物電気)本井博之(コマツ企画)武谷公雄(バングラッシー)

7月28日夜公演を鑑賞。シティボーイズミックスで脚本を書いたり、構成作家もしている友人・丸二祐亮さんの作演コントショー。
正直今まで観た丸二さんのコントとは芸風が違っているように思え、ピンと来ないのも結構あったのでちょっと戸惑った。「強気な人」と「警察署」のコントは面白かった。役者の丸二さんはそういえば久しぶりに見た。丸二さんはマヌケかっこいい所がいいです。渋くてかっこいい人が、変なシチュエーションに置かれて、不必要な男前さがマヌケに見えるというような場面で、味わい深いおかしみがある。