今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは

於:日暮里サニーホール

〜お番組〜
柳家生ねん
入船亭遊一『たらちね』
柳家小権太『阿武松
<お仲入り>
柳家小権太『のめる』
入船亭遊一『青菜』


遊一さんの『厩火事』が大好きなので、夫婦のマクラを聞くとついドキドキしてしまいますが、あ、『たらちね』。まあこれも好きな噺だからいいんですけどね。やっぱり八五郎の妄想シーンがいいよね。チンチロリンのサークサク。せっかくこういう時間のある場所なので、寄席ではあまり聞けないサゲまでやってらっしゃった。


でも今日の一番ヒットは『阿武松』でした。小権太さんの阿武松関が非常にキュートで、関取が話すたんびに胸キュン。どこだったかは失念したのですが、どこかのセリフで関取のあまりの愛らしさに、隣りに座ってた連れが、「わー今この人くらってる!」というのが見ててあからさまに分かるくらいのトキメキ吐息ついてて、それが二重で面白かったりした。名台詞「おマンマの仇!」もいい具合に決まってました。
『のめる』の騙される方の人も、いかにも純朴な人柄が出てて、いちいち驚くリアクションが可愛らしかったです。

終演後、「おマンマ食べたい!おマンマ〜」という気分になり、連れと「てんや」に行ってがっつり食べる。食べ物が出て来る落語で、思わずお腹が空く落語はいいですよね。連れの人は、「小権太ブームがやってくるかも・・これ以上追いかける人が増えると困るんだけど」と言いながら、その後もハシゴで池袋演芸場へ。私は上野広小路亭へ。お互いようやりますなぁ。