今日も生きてる

初花独演会

於:姫路・本竜野のKさんち

〜お番組〜
柳家初花寿限無
柳家初花時そば
<お仲入り>
柳家初花『寝床』


キヨビスカの店長Kさんのご実家で行われたお座敷落語会。「Eちゃんもおいでよ〜」とKさんに誘われ、ついてっちゃいました。じつに片道4時間半。
姫路の駅で初花さんと合流し、今回帰国して初花さんとの初めての会話が
初:(ものっっっすごい呆れ笑顔で)「よ〜〜〜くここまで来ましたねぇ・・」
私:(ものっっっすごいデレ笑顔で)「えへへへへへ・・」


落語会にはお客さんがなんと60人余りもいらっしゃり、集めたのもすごいが、お座敷に入ってしまうおうちもすごい。しかもお客さん方のお顔を見るとこれがまた本当にうれしそうに聴いて下さってる方々が大勢いて、反応もごくごく素直であたたかく、素敵な会でした。後日談によると、お客様方から届いた感謝のメールや手紙もすごい反響だったらしいです。


私はお客さんで来たつもりがKさんちのご親戚一同と供にいつのまにかスタッフ一員として働いていましたが(出囃子かけたり、お客様にお茶配ったり・・笑)、でもとっても気持ちのよい方ばかりだったので、ご家族・初花さんとの打ち上げともども、誠に楽しい時間を過ごしました。まー「落語会」、という以上に私にとっては「初花さんと一緒に友達んちへお泊まりイベント」として物凄く楽しかったです。土間を隔てた初花さんの部屋に向かって「男子寮〜〜起きてるー?」とかやったり。

広告を非表示にする