今日も生きてる

クラクラ寄席

平成18年5月27日 於:新宿ゴールデン街・クラクラ

ーお番組ー
ケビンス亭ペイシー 『道灌』
春風亭柳太郎 『お見立て』
<お仲入り>
春風亭柳太郎 『カップの嵐』


第二回 寄席芸人似顔絵展(同会場にて5月21日〜5月27日)
なかむら治彦
http://www7.plala.or.jp/dagya/
ちばけいすけ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~chowder/nigaoe/

似顔絵展、落語ファンならクスリとできる達者な絵ばかり。特にちばさんのペコちゃんミーツ鯉朝さんがかわいらしくて良かったです。落語会と抱き合わせでこういう企画というのはいいですね。


打ち上げがまた濃かったこと・・。打ち上げが濃いいと「あの会は楽しかったなー」というとっても良い印象が残る反面、落語の細かい感想が意識霞んですごく書きにくくて困るんですけどね(笑)また話した内容が・・特に一回締めてから残った面子でした話が「ネットには書きませんよー」って話ばかり。


あと個人的に、帰り際、柳太郎さんの家とわたくしの家がご近所さんという事がわかり、地元の話で異様な盛り上がりを見せました。住所自体はそんなに近くないけど町内の活動範囲が被ってて、「ああ!あそこの」「わかる、わかる!」「あそこのパンは高いじゃないですか」とか「でもあっちのパン屋はもう潰れちゃって」「ああ、うちはそこのスーパーの角入ったとこなんですよ」とか。
もう、お互いの家がどの辺か大体分かっちゃうという!その盛り上がりに乗じて柳太郎さんが段々敬語じゃなくなってきたのが可笑しかったです・・。いやー、近所に住んでる噺家さんに会ったのは初めてだなぁ。えええー独演会行こうかなー(←見事ほだされてる)(だってこういうもんは気が知れちゃったら、ねえ?情が湧いちゃうじゃんねえ?)

広告を非表示にする