今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『SAW』がこわすぎる件について


先日会った友達に『SAW』という映画が、怖いけどすごい面白いから、と言われ、そこまで言うなら、と興味を覚え、じゃあ次の週末会うまでに観ておいて、宿題ね、と言われ、観ました。
http://sawmovie.jp/
はっきり言って

怖すぎる!!!

物凄く、怖い。

そりゃあね、たしかに、とてもよく出来た映画ですよ。いち映画作品として素晴らしい出来ですよ。斬新な上に完成されてる。深いですよ。リングとかみたく、怖いだけじゃないですよ。
でも許容量以上の恐怖に今本気で怖いを通り越して気分が悪いです。スプラッタとかじゃなくて、精神的居心地悪さで気分が悪い。

公式のインタビューとか読んだけんど、「劇場を出てからも観客が考え続ける映画」たらんとした、ってそれは大成功ですけど、そういうのは映画でも演劇でもクオリティが高いってことですけど、いかんせん、ここまで怖い!のは困ります。すごい映画だとは思うし、手法的な出来の良さをみるためには、観る価値に溢れた映画なのかもしれないけど、実際問題、いま、ドキドキしすぎて困る。まんまととりつかれた。今日ぜったい寝る前やばい。

今もう片っ端から友達に電話かけて気を紛らわせたいくらい心細いーー(迷惑なのでしないけど、笑)。

もうすぐ公開する続編のことが気になるけどね・・(←はまってる)

ほんと怖すぎるので、今から速攻ビデオ屋に返してきてなんか違うの借りてくるお。

つうかやっぱ誰かと喋りたい、喋って、誰かたすけて・・こういうとき彼氏がいると便利なのに・・「バカだなあ」って言って笑われたら気が楽だ・・(←ダイイングメッセージ)

えーっと、哲学について。
「生きてることをラッキーだと思った」というか、『健康であること、普通である幸せ、人としてまっとうに生きること』の価値を忘れた人間が『審判』にかけられ、究極の選択を迫られる、という映画です。
「ある病気になって初めて、ふつうの生の大切さ」に気付いた、という作家の個人的な経験を基にしているそうです。
でもそれよりなにより、
問答無用に怖ーーーーい!よ!!!

  • おくちなおし

お口直しのために『スウィング・ガールズ』を鑑賞。
結果、いいお湯加減になってホワホワしてます。
前から思ってたのだけど、上野樹里って深津絵里に似てる。

ジャズはいいべ、ジャズは。バンバンバザールhttp://www.ban-ban-bazar.com/)でも聴くべ。
すきなんだよなあ、バンバンバザール
公式に試聴ないから、いちおうほかのとこの試聴はっとくぜ。
このテのサイトでは、
http://www.listen.co.jp/index.html
がいちばんひいきだなー。CDは買うからダウンロードはしないけど。
記事とか特集とか、ほかよりきちんとしてる気がする。大してほかのところを見て回ってるわけじゃないけど。

それにしてもやっぱり、暗かったり重かったりする映画を観るのは一苦労だな。体力も精神力もごっそり持ってかれる。だからなかなか勢いづかないと重い腰があがらない。入り込んで、出てくるのが大変だから。だからなんだかコメディばかり偏って観てしまうのです。
でもスエさんがほめてたものは大体気になるので、マシニストhttp://www.365sleepless.com/)は観たいな。

  • わが闘争

http://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/2004/saw/saw.htm
でもけっきょく140ページのSAW完全解読を読んでしまった・・げっそり・・眠い、もう最高に眠いのに、寝たら夢見がおそろしいよ・・こわい夢見ないといいな・・

  • わが奮闘

もうすっかり午前さまなんですけど!!
目を閉じるのがいやだ・・
風呂は入るのはむりだな・・!!

  • 結局

寝たのは午前5時台、
学校で爆睡、意識不明に・・