今日も生きてる

ダセエ

世界の美しさを知っている
ことで立ち続けられるけれど
このごろ何かと故障中で
ダセエことになっている。

壊れたり、ゼツボウしたりとかそこまで走ることはもう絶対ないほど根本的には幸せな人間だからそういう心配はされなくても全然いいんだけど。
ほんとに自分はラッキーなやつだと、心から自覚しているし、最低限の自分否定→肯定プロセスはちゃんと10代の頃にやったから。

でもダセエ時に
アラが見えても長い目で見ていてくれたらありがたいです。
というのが希望的な観測であり、お願いです。

アラを見たひとに謝りたい気持ちでいっぱいなんだけど、
そんなこと直接口に出して言ったら、もっとださいし、面倒くさい人度さらに上がるからこんな風に不特定多数へ向けて書いてみる。

うん、言わなくてもいいこと言ってるなーとかはほんと結構自覚してるんで「調子わるいんだな」くらいに思って見逃してほしい。

ああー。

広告を非表示にする