今日も生きてる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年に観た映画

映画タイトル / ざっくり評価 / 観た場所・方法とか 『クリード チャンプを継ぐ男』 ◎ 劇場『ストレイト・アウタ・コンプトン』 ◎ 劇場『キャロル』 △ 劇場『Denki Groove The Movie? ~石野卓球とピエール瀧』 ◎ 劇場『ヘイトフル・エイト』 ◯ 劇場『オデ…

2015年に観た映画

※カッコ書きがなければ劇場で観たもの 『寄生獣』完結編 △ うーん前半超良かったので期待してたけど完結編は今一歩残念な感じがした。尻つぼみ。 『ワイルド・スピード SKY MISSION』◯ じつはシリーズで初めて見たが十分面白かった 『ホビット 決戦のゆくえ…

2014年に観た映画

劇場で観た: 『ホビット 竜に奪われた王国』◎ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』◎ 『物語る私たち』 ◎ 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 ◎ 『思い出のマーニー』 『渇き。』 『GODZILLA ゴジラ』 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』◯ 『X-MEN: …

猿の惑星: 新世紀/ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/物語る私たち

ゲーム業界が楽しくもせわしないCEDEC〜東京ゲームショウが終わった後の週末、祝日をつないでお休みにしていたので映画三本見ました。 どれも大当たりでした。 『猿の惑星: 新世紀』 前回はかろうじて人間の主人公のシーンも多かったですが、今回はほぼ猿ば…

エレン・ペイジさんのスピーチ

エレン・ペイジさんが人権団体Human Rights Campaign Foundation(ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団:HRCF)のカンファレンスで行ったスピーチに感動したので、翻訳してみました。映像はこちら: http://youtu.be/1hlCEIUATzgスピーチ原稿のPDFはこちら…

映画メモ:『アイ・アム・レジェンド』『フラッシュバックメモリーズ3D』など

劇場で観た: 『フラッシュバックメモリーズ3D』 3D映像をレイヤーで見せる+鳴りっぱなしの音楽、という映画の未体験ゾーンを味わった新しい音楽+人間ドラマ映画。完全に斬新なのに「見やすい」とか「集中をとぎれさせない」とか基本的なことを全然外して…

<ネタバレ>『キャビン』に出てくる方々調べたよ

みんな大好き『キャビン』観て来ました。 やーサクッと90分台で面白かったですねー。 町山さんの『たまむすび』での紹介を聞いた後、2012年当時ホラー耐性がまったくなかった自分は、「多分観ない」前提で、つい気になって先にIMDbであらすじを読んでしまっ…

『ジャンゴ』ほか、映画メモ

劇場でみた: 『ジャンゴ 繋がれざる者』よかったあああ。初日に行って、さらにもう一回観た。 すごいストレート、王道感のある快作(1ミリくらい揚げ足取りのような事を言えば、タラの女性キャラがすごい好きなので、今回はそこが食い足りない!)。にやに…

ゾンビを好きになりました。

わたしは無類の怖がりです。たとえば、今でこそ「ネタ化」してしまった『リング』ですが、うっかり観た時は一週間ほど恐怖で眠れない日々が続きました。 『バイオハザード』の第一作目で、開始早々なすすべもなく絶命、というトラウマからホラーゲームも苦手…

(今更ですが)2010年の映画をふりかえる

今更ですがシリーズその2(次は那須旅行記って書いたけど) 空中キャンプさん主催の「2010年の映画をふりかえる*1」に参加しました。そうして、別途じぶんの方でも、振り返る日記を書くつもりで、半年が過ぎました。無職にして怪我療養中という事態から、お…

『キック・アス』に思った、映画ってすげーんだぜ!人間ってすげーんだぜ!

今日id:cinemathejuryさんのTweet経由で、『キック・アス』にてヒット・ガールのスタントをやっていた少年の動画を見ておでれーーた。 人間って、これだけ動けるんだ!!!!!しかも、ヒットガール役をやるに足る幼い容貌をした子がさ! 私はしたまちコメデ…

「Bootleg」 Live at Asagaya

とっても楽しかったBootlegナイト! ポリティカルコレクトネスを無視した笑いのやりとりはライブならでは。 「どっちが獣ですか?」「黒い方だよ」っていうやりとりとか!!!!(なんの映像かはPC的に内緒です。) 皆さんが持って来た映像群がサイコー!それを…

『第9地区』の主たるツッコミポイントに対して私が考える好意的な見方

Q:エビ宇宙人製機械の燃料が人間の遺伝子をエビに変質させる物質である、という設定は都合よすぎないか? A:エビの科学機器は彼らの遺伝子にのみ反応するっている設定があるじゃないですか?その流れで科学機器が彼らの遺伝子情報を有した「彼らが彼らという…

赤いコートにあこがれて

何年か前から赤いコートに凝っています。『ラブ・アクチュアリー』という映画が超すきで、その中のマルティン・マカッチョン扮するナタリーさんという女の子がハイパーチャーミング!!!であり、印象的な赤いコートを着ているのがとてもかわいいからです。 ナ…

ポッドキャストだいすき

ムチウチが治ったとおもったら、急性中耳炎→滲出性中耳炎(急性から移行)→急性外耳炎と1ヶ月以上に渡り体調が万全でなく、なんだか今年は病んでばっかりなんですけど、臥せってるときに何が支えになるって本当にポッドキャストとオーディオブック最高ですね…

映画『ミルク』と私と9.11とマイノリティーであること

日本で映画『ミルク』の公開が始まったらしいので、2008年11月のアメリカ公開時に観にいってTBSラジオストリーム宛に送りつけた超長文を公開しようと思います。日本公開に向けてもっとちゃんと読みやすい応援記事を書いたり、関連資料(ミルクさん本人の演説…

文化系トークラジオLife12/28/08「文化系大忘年会」投稿記録かつ、2008年の社会時評&文化系トピックマイベスト&2008年の文化系トークラジオLifeハイライト

ちょっと今回の放送に関してはすごいご報告があるんですが、それは外伝分の配信が完了されたら改めて発表いたします!いくつかの記事に分けないと投稿だけでも結構あるのでその記録を先に出しちゃいます。文化系消費に関してはあまり最先端を追いかけず、昔…

Vフォー・ヴェンデッタ

<訂正>記事リンク失敗して書いてた恥ずかしい!!!「アレ?記事飛ばねえぞ?」みたいな感じで何回かクリックして頂いたっぽいログがあったので、「くっあぁっっ!せっかく過去ログ読んで貰えた機会がっ!」と思った過去ログ宣伝厨。って再度強調して書く…

素朴な違和感

アメリカから日本に映画がやってくる度に「全米で記録的大ヒット」ってよく使われますよね。実際統計上はそうなのでしょうけど、私はアメリカ*1に来てからどんなに大作を観に行こうと一度も日本みたいに混んだ映画館会場に出くわした事がないので、「そのヒ…

『ダークナイト』『ブレードランナー』(とクーロン)

『ダークナイト』良かった!バットマンの哀愁あふれる立ち姿がかっこよかった!映像きれいだった!終止緊張しっぱなしかつ重かった。でも情報量が多すぎて味わいきれなかった感があるので、もっかいDVDで観たい。トゥーフェイスのくだりなどがちょっとよく分…

『バベル』ほっとけない世界の伝わらなさ

バベルの塔の逸話に関して、「天にも届く塔を立てようとおごった人間たちに怒った神様が雷かなんかで塔を壊す(文明を壊す)」っていう部分しか憶えてない状態で観た。観賞後の調べもので、「神様がバべルの塔を壊したとき、人間達への罰として、お互いがコ…

『メメント』

観た直後の感想: 「いま、いまな、メメント、映画のメメントみて、ううううぇえええ!!!ってなった!!オチ衝撃すぎる!!!ブッハー!むっほーー!アッパッパーーー!」 今: オチが破壊力大すぎてネタバレなしで感想とか書ける気がしない。いろいろすご…

映画を見るの!

定期・映画をガンガン見る季節です。特に、せっかくアメリカにいるのだから、まだ日本で公開されてない映画とか積極的に見ようぜ、という気にもなりました。アメリカ関係ない映画も含まれているけど、いまんとこ見たの:<DVD> 『クワイエットルームによう…

このはてなダイアリーは私による私自身のための「私まとめサイト」です

ここ数日いろいろな作品を積極的に摂取する日々を過ごしています。それでそういう作品観賞を通して私には四つのツボ要素がある事に気付きました。

お父さんと過ごす冬

弟が旅行に行っていて、今日母が日本から帰ってくるまでしばしお父さんと二人きりだったので、なるべく夜はお父さんと二人でDVDを観て過ごしました。お父さんと一緒に出来ることはTVを観たり映画を観たりすることと、あとは美術館に行く事かな。でも最近落語…

シネマアートン下北沢で落語関連映画特集

これはいいなー! http://www.cinekita.co.jp/schedule.html#rakugo 特集上映 喜劇特急第8幕〜落語だいすき! 9/8(土)〜10/5(金) 『落語野郎 大脱線』『落語野郎 大馬鹿時代』『運が良けりゃ』(9/8〜14)『大笑い江戸っ子祭』『幽霊繁盛記』『幕末太陽…

シネマアートンの落語映画特集について追記

前述の通り同日上映(一日三本立て)でも各回入替え制なので、本気で通う場合はシネマアートンクラブ会員になった方がすごいお得かもしれません。年会費3500円払っても1年間有効の招待券が3枚ついてきて、かつそれ以降の入場料金が900円になります。 http:…

見たい・行きたいメモ

国立新美術館(六本木)の日展100年と、東京芸術大学美術館(上野)の金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―と歌川広重展に行きたい。映画は『舞妓 Haaaan!!!』『キサラギ』『怪談』が見たい。ついでに黒木瞳・尾上菊之助の『怪談』の他に、『怪談・牡丹…

しゃべれども しゃべれども

新宿武蔵野館で、上映最終日最終時間の回をぎりぎり見た。しかもなんか用事してて最初の20分くらい見過ごした(なんの用事してたか今これを書いてる時点でもう忘れてる子)。原作は読んでるので筋はすぐ追いつけたから良かった。

『Music and Lyrics』(邦題:ラブソングができるまで)

私は音楽映画が好きで、 ラブコメディが好きで、 ラブコメの時のヒュー・グラントが好きなので*1、 『Music and Lyrics』(邦題:ラブソングができるまで) ぜったいイイはずと期待に胸をふくらませていったらサイッコーに期待通りで良かった。 サントラも早…

『大奥』と『さくらん』

『大奥』大好きっこの私ですけども、 今回のおかん便にはお正月特番の『大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜』も入っててわくわくしながら見た。が、たんに映画の前フリと今までのの人気キャストによるファンサービスというシロモノで物足りなかった。 谷原…

意識的に映画を観る+読書

近年自分でも悲しくなるくらい映画から遠ざかっていたので、積極的に映画を見ようと決め込んで過ごした冬休み。そうと決めたら極端に動きがちな私は、結局特番も含めて16タイトル見る事が出来ました。 数日前の日記で触れた『林家三平ものがたり』、『寝ずの…

暮れと正月に観たもの

時間があったのでここ2、3週間でDVDをいっぱい見た。 でもやっぱり落語関連多し。 『寝ずの番』、『花よりもなほ』、『林家三平ものがたり』、西田敏行が土井利勝の『天下騒乱〜徳川三代の陰謀』(第一部)、『ラブ・アクチュアリー』(4、5回目)、『ナイロ…

携帯からいつでも情報とりだせるように「行きたい」メモ

『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』 カルティエ=ブレッソンに感動して高校時代、手の届かないお値段の写真集を図書館で借りて必死にコピーしたものです。

玲玲(リンリン)の電影日記(ネタバレなしよ)

この映画といい、イントゥザウッズといい、志らくさんが褒めたり、志ら乃さんが褒めたりすると、志らく好き仲間という、この小さな輪の中では宣伝効果抜群なようで(笑) 皆さんに先んじて、リンリン観に行って参りました。 泣いた、泣いたよ、泣いた、け・…

THE LONG SEASON REVUE

1999年、作詞、作曲、Vo.、Gを担当した中核人物、佐藤伸治が惜しまれながら急逝した後も、根強くファンに愛され続け、関係者によるリリースやイベントが今だ絶えないバンドFISHMANSのドキュメント映画。 2005年にゲストミュージシャンたちによるカバーという…

エピローグ "I'll lose the war eventually"

Yeah, so I guess comics brought me a lot. But don’t think this is some sunny, happy ending. Everyday is still a major struggle. Joyce and I fight like crazy. And she barely works. The kid’s got ADD and is a real handful. My life is total c…

モノローグ "Who is Harvey Pekar?"

Tell me the truth. Am I a guy who writes about himself in a comic book? Or am I just a character in that book? If I die, will that character keep going or will he just fade away? 真実を教えてくれ。 僕は自分のことを漫画に書いてる人間か? そ…

モノローグ "The Loneliness"

I was starting to lose it. Between the lump, the loneliness, I felt like everything was closing in on me. And with Joyce over there saving the world …I never felt more like a sell-out hack in my life. 自分を見失い始めていた 腫瘍と、 孤独と…

モノローグ "Long Weekend"

I felt more alone that week than any. Sometimes in my sleep, I'd feel a body next to me like an amputee feels a phantom limb. All I did was think about Jennie Gerhardt and Alice Quinn, and all the decades of people I had known. The more I …

プロローグ "Guess What?"

OK. This guy here, he's our man, all grown up and going nowhere. Although he's a pretty scholarly cat, he never got much of a formal education. For the most part, he's lived in shit neighborhoods, held shit jobs, and he's now knee-deep int…

 ハービー(Harvey)とジョイス(Joyce)

J: Harvey, I think we should skip this whole courtship thing and just get married. H: Man, I'm glad I talked you into coming up here. You know, any more time alone and I really...I might lost it. J: Um, Me too. H: So you don't have any pro…

インタビュー:ある作家とその妻

Joyce: There have been the stories that I participated in... things that happened, and I've seen them as... a lot of more happy things going on, and he just doesn't want put that in, because he doesn't think that "Sunshine and flowers., an…

チャーリーとチョコレート工場

『チャーリーとチョコレート工場』観て来た。 楽しかった。 ただそれだけ。だけどそれでいい。 ほとんどの人がそういった感想を書いているように、講釈たれる映画じゃないと思う。 ディズニーのアトラクション乗って、ビューーーッと一周してまわってきたみ…

『SAW』がこわすぎる件について

先日会った友達に『SAW』という映画が、怖いけどすごい面白いから、と言われ、そこまで言うなら、と興味を覚え、じゃあ次の週末会うまでに観ておいて、宿題ね、と言われ、観ました。 (http://sawmovie.jp/) はっきり言って 怖すぎる!!! 物凄く、怖い。 …

9/11

世界情勢のことで気が滅入った時はいつも、ヒースロー空港の到着ゲートのことを考える。 我々は憎しみと欲望に満ちた世界に住んでいると、世論は言う。しかし私はそう思わない。 私にとって、愛はどこにでもあるようなものに思える。往々にしてそれは、とり…

音楽葬とLove actually is...

音楽葬ってもんがあるんだなあ。週末体調不良でドカ寝込みがデフォルトすぎるアテクシですが、さんざん寝尽くしたのでしばらく読み飛ばしてたヒトの日記の過去ログなど読んでいます。そこで音楽葬なるものがあると知って、わたしの好きな映画暫定5本指入り…

やっぱムーアは同時代作家の中で最高の天才

予告してたBowling for Columbineハイライト感想アップするだ。 二日前のつづきね。やっぱりマイケル・ムーアは、私が生きているこの時代、この世界の作家の中で、最高の天才だと思った。私にとってはね。打ちのめされた。 「我々の仕事は国民を守る為のもの…

Gus Van SantのGerry, Elephant, Michael MooreのBowling観たよ

ガス・ヴァン・サントのGerryとElephantを見ました。 Gerryは自分にはダメでした。寝ました。Elephantはすごかったです。絶句。 コロンバイン高校銃乱射事件を下敷きにしたフィクションです。 ある意味では、今まで見たどんなホラー映画よりも怖い映画です。…

美、ではなくて、笑いは世界を救う

おととい一番笑ったこと: 弟とドライブ中、Choo Choo TRAINがかかって、素でEXILEのことをZOOと言ってしまった。 直後に自分で気付き、「ナナナナニコレ!!わー恥ずかしい!お、お、お...」と言い終わる前に、弟が、「おばは〜ん!!ちょっと勘弁して〜」…